MENU

消費者金融から在籍確認の電話、職場バレだけは避けたい!

消費者金融のカードローンでお金を借りる人は多く、銀行にはないサービスがあることから銀行よりも比較的金利が高めであるにも関わらず銀行以外のカードローン会社を借入先に選ぶ人も多いようです。

 

銀行と比較すると、金利やイメージでやや不利と思われている消費者金融を選択する理由にはいろいろなことがあると思います。

  • 即日融資でお金を借りやすい
  • 銀行よりも審査に通りやすい
  • 土日の借り入れがしやすい
  • 在籍確認を受けやすい

これらはどれも消費者金融ならではのメリットと言えるのですが、その中でも在籍確認の利便性について解説していきたいと思います。在籍確認によって職場にキャッシングの利用がバレるのではないかと心配な方には参考になることでしょう。

 

消費者金融と銀行の在籍確認の違いとは?

消費者金融と銀行のカードローン、どちらも在籍確認は欠かせません。その理由はお金を貸す人の返済能力の確認は貸倒れを防ぐために絶対に必要であり、この確認が終了するまで審査も完了しないからです。

 

審査の最終段階として実施される在籍確認は、消費者金融と銀行では以下のように異なる部分があります。

 

消費者金融と銀行の在籍確認の違い

カードローンの種別 在籍確認で名乗る時に社名と個人名で多いのは? 電話以外の在籍確認は可能?

銀行カードローン

どちらかと言うと社名の方が多い

電話による方法が基本

消費者金融

必ず個人名を名乗る

書類でも可能な場合もある

 

消費者金融の在籍確認は個人名を名乗るので安心

消費者金融から会社に電話がかかるということに不安を感じる人は少なくないでしょう。消費者金融はかつてサラ金と呼ばれていた名残もあり、いまだに消費者金融に対して良いイメージを持っていない人もいる中、このような金融会社と関わりを持っていることを職場の同僚に知られたくないというのがその真意と言えると思います。

 

ですが、安心して大丈夫ですよ。大手のキャッシング会社の在籍確認では、電話を取った本人以外の人に対しては個人名を名乗ってくれるんです。もちろん電話に出たのがあなたであることが確認できた場合には消費者金融の社名を名乗りますので、戸惑うことなくスムーズに在籍確認を済ませることができるでしょう。

 

一方、銀行カードローンでも個人名を名乗ってくれる所はありますが、大手では銀行名を名乗る場合も多いようです。もちろん銀行からの電話で不審に思われることはないかも知れませんが、人によってはそれでも同僚に何かを勘ぐられそうでイヤということもあるでしょう。

 

そんな時にはやはり個人名を名乗ることが原則ともなっている消費者金融の在籍確認の方が安心と言えるかも知れませんね。

 

在籍確認なしの街金に注意!

 

大手のカードローンサービスならば安心して利用できますが、余り有名でない街金であり審査が極端に甘い、ブラックでも審査に通りやすい、そして在籍確認をしない街金は安心して借入れできる所とは言えません。在籍確認をきちんと実施している会社こそ安全な金融業者であると言えるからです。

 

また、街金というと何やら怪しい危険なイメージを感じてしまうかも知れませんが、実際には2つのタイプが存在していて利用しても安心なのは上の正規登録の金融業者だけです。

  • 法律通りに融資を行っている正規登録の金融業者
  • 法律を無視して融資を行っている無登録の闇金業者
  • ただし、正規登録業者でも注意が必要な場合もあります。法律に違反はしていないものの、かなり怪しい金融業者が存在しているのも事実と言えるようです。このような所を利用しないためには嫌でも在籍確認を実施している会社を利用する、口コミなどを上手く活用することが大切となります。

    【参考:本当にあるの?在籍確認なしの街金

     

    消費者金融なら電話なしでも在籍確認が可能、中でもモビットはおすすめ!

    特に大手の消費者金融では利用する人に対して便宜をはかってくれる場合が多く、在籍確認についても同様に会社に電話がかかることを回避できる場合もあるようです。

     

    その中で唯一ホームページで電話による連絡なしを謳っているのがモビットであり、インターネットからの申し込みであれば以下の条件を満たすことにより、WEB完結申込が利用可能となっています。

     

    モビットで電話なしの在籍確認を受けるための2つの条件

    1.指定の銀行口座がある

    三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行のいずれかの口座がある

    2.必要な書類の提出ができる

    本人を確認できる書類

    運転免許証かパスポートの写しいずれか1つ

    収入を証明できる書類

    源泉徴収票・納税通知書・所得証明書・確定申告書・直近2か月分の給与明細書の写しいずれか1つ

    勤務先を証明できる書類

    社会保険証・直近1か月分の給与明細書の写しの両方

    モビットカードのお申込「WEB完結」

     

    モビットのWEB完結申込ならば在籍確認で会社に電話が来ないため、職場にバレる心配が全くないと言って良いでしょう。ただし上記2つの条件を全て満たす必要があるため、即日融資を希望する場合でどちらにも口座がない場合には朝の内にどちらかの銀行に来店して新規口座開設をすることをおすすめします。

     

    また提出が必須となっている直近の給与明細書については、収入を証明する書類で提出しない場合に勤務先を証明する書類として1か月分の提出が必須となっているんです。つまり最低でも給与明細書1か月分の用意が必要ということになります。

     

    モビットのWEB完結申込はココが便利!

    モビットのWEB完結申込を利用すれば在籍確認で会社に電話がかかってこないという最大のメリットがありますが、その他にも便利な点があるのです。

    • モビットからの連絡をメールのみで受取ることができる
    • 郵送物がない
    • 借り入れや返済もWEBで利用できる

     

    モビットからの連絡はメールのみ

     

    WEB完結申込を利用することができれば、在籍確認だけでなく審査結果の連絡にも電話がかかって来ません。ネットで申し込みして後は審査結果を待つだけという場合にも、連絡が来るのが勤務している時間帯となることもありますので、電話でなくメールで回答を知ることができるのは助かりますよね。

     

    ただし、審査で確認が必要な時にはオペレーターが個人名で電話をかけることもあるとホームページで明記してありますので、絶対に電話がかかって来ないとは言い切れない部分もあります。ですが、申し込みに嘘をつかない、り事実のみを申告する、入力の間違いに気を付けることでその心配もなくなると言えるでしょう。

     

    返済の遅れには注意!

    モビットで電話による在籍確認を回避することができても、返済日に遅れた場合には他のキャッシングサービス同様に電話による督促がくることになります。WEBで完結するのは申し込みから借り入れまでの手続きのみであって、その後の対応では自宅やあなたの携帯電話に連絡が入ることもあるため要注意です。

     

     

    書類の郵送がない

     

    契約の際に作成される書類などの発行は郵送でなくWEB上での交付となるため、郵便物が届くという心配がありません。もちろん借り入れは三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行のどちらかの口座への振り込みとなりますので、カードの発行もありません。

     

    郵便物が届くことにより一人暮らしでない方は家族に見られてしまうという恐れがありますよね。もちろんカードは簡易書留で届くため、あなたが不在の場合には親や奥さん・旦那さんなどの家族が郵便の受取りをしてしまうことでしょう。

     

    カードの場合には郵便物を開封しなくても簡易書留で送られて来ることや、封筒を持った時の感触で中身が容易に想像できることから、親バレ・旦那バレ・妻バレなど家族バレの大きな要因となってしまうでしょう。ですがWEB完結申込ならば、こういった物が郵送されずカード自体が存在しないためお財布の中を見られてもキャッシングがバレないというメリットがあるのです。

     

    返済が遅れると郵便物が届くことも

    契約書類やカードが郵送されてこないモビットのWEB完結申込であっても、返済日に遅れた場合には督促のハガキなどが届く場合もあります。「モビット」という社名が印刷されていることはないものの、不審なハガキとして家族に中身を見られてしまう可能性もありますので、余裕を持って口座へ入金すると安心ですよね。

     

     

    借り入れや返済の利用はWEBから

     

    モビットでWEB完結申込をすると借り入れや返済はWEBからとなります。
    具体的には、借り入れでは振込みとなり返済する時には口座振替となるため、カードがなくてもネットでカンタン便利に利用できるんです。

     

    借り入れは即日融資の可能性も、返済は口座の管理が重要、

    借り入れの方法は、平日9時〜14時50分までに手続きが完了すれば最短3分で銀行口座へ振込みとなるため、今日中にどうしてもお金を借りたい時に即日融資でのキャッシングも可能となります。

     

    ただし返済の口座引落しができない残高不足となると、返済ができなくなりますので口座の管理が必要になるんです。

     

    「モビット」という社名の由来について
    Money、Mobileなど、お金や移動性通信の意味を包括する「MO」と、先進技術感のある「BIT」(情報量の基本単位)からの造語。先進技術と金融をクロスさせて新しい価値を生み出すlT時代の企業という意味を込めています。

     

    引用:モビット公式ページ「企業理念」

    関連ページ

    銀行の審査には在籍確認が必ずある!上手く切抜ける方法とは?
    カードローン審査の際に実施される在籍確認では、会社に電話がかかるということで不安に感じることも多いと思います。ですが、銀行カードローンであっても電話なしで在籍確認をしてくれる所もあるようなので、職場バレが心配な方はこのようなカードローンを選ぶと良いですね。
    親や旦那・嫁などの家族や会社にバレない内緒の在籍確認が可能な理由
    親や旦那さん・お嫁さんなどの家族にバレないでカードローンでお金を借りるのは、会社にバレないように在籍確認を受けるよりも難しいと言えるでしょう。会社よりも家族の方が内緒にしにくいということや、バレるタイミングがいくつもあるということがその理由となります。ですが、ある3つのことに注意することで家族にバレないカードローン利用が可能になるかもしれません。